南部杯2020 配当, 巨人 選手 背番号, ブエナビスタ 服 店舗, 阪神タイガース 対戦成績, 偽善 勇者 歌詞, ダンケルク キャスト, 藤枝東サッカー 監督, 武藤嘉紀 蟹, キラメイジャー 11話, 医龍1 あらすじ, 仮面病棟 映画 ネタバレ, 太平洋戦争映画 アメリカ, コウノドリ 14歳の母男の子, スノーフェアリー ウイニングポスト9, 2010 パリーグ 順位, 地方競馬ラジオ チャンネル, 笛木優子 ファン, パラビ ログイン, 6重奏 英語, オリックス 背番号18, 宝塚記念 2018 結果, 新木優子 兄弟, キラメイジャー パジャマ 西松屋, 競馬データベース 無料, ..."> 南部杯2020 配当, 巨人 選手 背番号, ブエナビスタ 服 店舗, 阪神タイガース 対戦成績, 偽善 勇者 歌詞, ダンケルク キャスト, 藤枝東サッカー 監督, 武藤嘉紀 蟹, キラメイジャー 11話, 医龍1 あらすじ, 仮面病棟 映画 ネタバレ, 太平洋戦争映画 アメリカ, コウノドリ 14歳の母男の子, スノーフェアリー ウイニングポスト9, 2010 パリーグ 順位, 地方競馬ラジオ チャンネル, 笛木優子 ファン, パラビ ログイン, 6重奏 英語, オリックス 背番号18, 宝塚記念 2018 結果, 新木優子 兄弟, キラメイジャー パジャマ 西松屋, 競馬データベース 無料, ..." /> 南部杯2020 配当, 巨人 選手 背番号, ブエナビスタ 服 店舗, 阪神タイガース 対戦成績, 偽善 勇者 歌詞, ダンケルク キャスト, 藤枝東サッカー 監督, 武藤嘉紀 蟹, キラメイジャー 11話, 医龍1 あらすじ, 仮面病棟 映画 ネタバレ, 太平洋戦争映画 アメリカ, コウノドリ 14歳の母男の子, スノーフェアリー ウイニングポスト9, 2010 パリーグ 順位, 地方競馬ラジオ チャンネル, 笛木優子 ファン, パラビ ログイン, 6重奏 英語, オリックス 背番号18, 宝塚記念 2018 結果, 新木優子 兄弟, キラメイジャー パジャマ 西松屋, 競馬データベース 無料, ..." /> アメリカ 領土拡大 歴史

BLOG

ブログ

②アメリカ合衆国誕生.

Excellent curation of the noters, a truly inspiring compilation of content: アメリカのルーツをたどろう 史料でよむ世界史 11.3.2 アメリカ合衆国の領土拡大①, 世界史&日本史、世界&日本をつなぐ高校教員。 通訳案内士(英語)合格。歴史を深く、わかりやすく翻訳。関心:SDGs/旅/教育/AL/エンタメ。世界史のまとめ―全時代・全地域を輪切りに. 2020年のアメリカ合衆国選挙は、民主党のバイデン大統領の勝利という結果に終わった。 今回の選挙で副大統領に当選したカマラ・ハリスさんにも注目が集まっている。 ニューヨーク・タイムズでは見出しで「最初の女性非白人」、本文で「最初の女性黒人大統領」が誕生したと報じている。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/09 04:52 UTC 版), 北アメリカ大陸に最初に住んだ人々はアジア系のモンゴロイドである。彼らインディアンは氷期であったおよそ3万年前から1万年前にかけて、凍結したベーリング海などを渡ってシベリアからアラスカを経由して広大な南北アメリカ大陸各地に分散していった。こうした人々インディアンは母系社会による独自の文化を育んだが、広大な土地に比べれば、人口はごくわずかであった。インディアンによる統一したアイデンティティは発生せず、部族それぞれが独自の国家を形成する形で分散した。, なお10世紀末頃ノルマン人(ヴァイキング)の航海士レイフ・エリクソン率いる船団が北米へ達しアメリカ大陸を発見したとサガに記されている。一行は現在のカナダのバフィン島に到達し、そのまま南下をしニューイングランドからニューヨーク州一帯を新天地として「ヴィンランド」と名付け定住を試みたが、先住民のスクレリングと折り合いがつかず抗争へと発展し長続きはせず、十年ほどで放棄されレイフ・エリクソン一行は元の入植地であるグリーンランドへと戻ったとされている。, 現在では、カナダのニューファンドランド島で彼らの定住地跡であるランス・オ・メドーが発見され世界遺産に登録されるなど、彼らの存在は認知されることとなったが、当時彼らが新大陸に達したという情報はヨーロッパ諸国ではあまり知られておらず、定住が頓挫し領有もしなかったためアメリカ大陸の「白人初の発見者」とはされず、クリストファー・コロンブスほどの正当な評価を受けていないのが現状である。, 近世まで北米には中南米に匹敵するインディアン文明が存在しないとされていたが、近年発掘が進み、8世紀から16世紀頃まで続いたとされるミシシッピ文化の存在が、マウンド(土塁)群と呼ばれる墳墓遺跡によって確認された。そのうちもっとも大規模なものはイリノイ州セントルイス郊外のカホキアと呼ばれる大遺跡で、最盛期で1万人に達したとされている。この超巨大遺跡は、1982年に「カホキア・マウンド州立史跡」として世界遺産に登録された。, イタリア半島を中心としたヨーロッパでルネサンスが花開いたこの時代、ポルトガルとスペインがいち早く遠洋航海技術を身に付け、大航海時代が幕をあけた。イタリア(ジェノヴァ)人クリストファー・コロンブスはスペイン女王の承諾を受け、大西洋周りによるアジア発見を志したが、1492年に西インド諸島に到達した。これに引き続き、1498年英国人ジョン・カボットが北米大陸の東海岸を探検し英国がこれを領有(ニューイングランド植民地)、1534年フランス人ジャック・カルティエがセントローレンス川を遡ってこれをフランスが領有化(カナダ植民地)するなど、西欧人による南北アメリカ大陸の探検と開拓、インディアンに対する領土略奪と虐殺がはじまった。コロンブスの上陸を記念する「コロンブス・デー (10月第2月曜日) 」は、インディアン虐殺の象徴日として毎年、全米でインディアンたちが抗議行動を決行する日でもある。, 現在のアメリカ合衆国における植民地活動としての「開発」は、当初から多民族国家となる運命を辿るかの様に行なわれた。ヴァージニアやカロライナにはイギリス人(ニューイングランド)が、ルイジアナにはフランス人が(フレンチルイジアナ)植民地を築くなど、この「開発」は主にイギリス人とフランス人2つの民族によって行われた。しかし、それだけではなくニューヨークやニュージャージーにはオランダ人(ニューネーデルラント)が、デラウェアにはスウェーデン人(ニュースウェーデン)が、フロリダにはスペイン人(ヌエバ・エスパーニャ)が、それぞれ思い思いに今日のアメリカ合衆国の範囲に植民地を築いた。アメリカ東部には、すでに17世紀半ばに現在のアメリカ文化に繋がる欧米文化が移植されていたのである。, 宗教的に見ても、当初の移民はカトリックであったが、16世紀に欧州でプロテスタント(新教徒)出現と宗教改革、続いて宗教戦争が起こると、ピューリタン(清教徒)による1620年の移民(メイフラワー号)をきっかけとして、新天地を求めた新教徒が相次いで入植した。彼らは先発のカトリックやインディアンと敵対しながら勢力を伸ばし、1620年の移民は現在でもアメリカの新教徒の間で偉業として称えられている。しかし、インディアンたちからは民族虐殺の始まりとして「ピルグリム・ファーザーズの感謝祭」には、大規模な抗議が行われている。, 西欧人は植民地で砂糖、コーヒー、綿花、タバコなどの農作物を農園で作り出したが、労働者の不足に悩まされた。西欧人はインディアンを奴隷化し、またこれと同じ時期にアフリカ大陸の大西洋沿岸にも進出し、現地のアフリカ諸部族の黒人有力者から黒人を買い取り、南北アメリカ大陸に輸出した(奴隷貿易)。それと交換に進んだ火器や、当時進出していたインド産の木綿をアフリカ諸国の黒人有力者に売った。ただ、誤解が多くあるが、植民地時代の奴隷需要はカリブ海地域および中南米が圧倒的であり、北米への奴隷輸出は多くない。18世紀はもっぱらサウスカロライナ州を中心に、インディアン奴隷の売買が盛んであった。奴隷制度によって維持されるアメリカ南部の広大なプランテーション農業が盛んになったのは、19世紀に入ってからである。, 17世紀から18世紀にかけて、英仏がヨーロッパにおいて戦争をするたびに、英国からの植民団が建設したニューイングランド植民地と、フランスからの植民団が建設したカナダとが対立し、植民地でも戦争が起こった。この一連の北米植民地戦争は1700年のスペイン継承戦争によって端を発し、七年戦争・フレンチ・インディアン戦争によって英国が勝利する1763年まで続き、この戦争中に英国は次々とフランス・スペインの植民地を獲得、また南部に広がるスペイン植民地への奴隷専売権を得た。こうして英国は北米大陸の大西洋沿岸をほぼ全て手中に収め、イギリス海上帝国、つまり大英帝国の礎を築き上げた。インディアンたちは英仏どちらにつくかを選択させられ、代理戦争を引き受けさせられた。そしてどちらが勝っても彼らの領土は没収され、部族は散り散りにさせられた。, 北米東海岸を一手に握った英国は、先住民インディアンを駆逐して領土を西へ拡大した。この段階で13州の植民地を建設し、州によっては白人の人口がインディアンを上回る地域が生まれた。, 18世紀にはいると、寒冷で比較的農業に向いていなかった北東部で醸造、造船、運輸などの産業が発達し、英国本国の経済を圧迫するようになった。元々、新教徒が多数派を占める植民地とイングランド国教会の本国は軋轢があったが、この頃には精神的に本国と分離しており、経済的にも自立できる力を持っていた。, 英国はかねてから「羊毛品法」や「鉄法」によって植民地での工業発展を妨げ、英国以外との独自貿易を禁じてきたが、ここでさらに重商主義政策を敷くことでさらに植民地を圧迫した。また、フランスとの長い戦争中で必要となった自国軍の駐屯費や戦費を拠出するため植民地住民に対して重税を課し、「印紙法」によって貿易独占を企てた。住民が反課税と印紙法廃止を主張して1765年に激しい反対運動を展開したため英国は翌年これらを撤廃したが、今度は「茶法」によって茶の貿易を独占しようとした。対して住民は1773年にボストン港を襲撃、ボストン茶会事件となった。, 茶会事件に衝撃を受けた英国はボストン港を閉鎖、住民に対して強硬な姿勢を示した。ここにおいてアメリカ大陸13州の住民代表者はフィラデルフィアで史上初めての大陸会議を開き、植民地の自治権を求めて英国に対して反抗、1775年4月、英国の駐屯兵と住民有志による民兵が衝突(レキシントン・コンコードの戦い)し、アメリカ独立戦争となった。住民代表者は第2次大陸会議を開催、ジョージ・ワシントンを戦争の総司令官に任命して大陸軍を結成、1776年7月4日の大陸会議において、トーマス・ジェファーソンが起草し、プロテスタント的思想を体現して近代民主主義の原点となったアメリカ独立宣言を発表した。また、英国は1660年代から囚人の流刑地としてアメリカを利用していたが独立戦争が始まったことにより巨大な流刑地を喪失し刑執行が困難になり、これが新たな流刑植民地としてのオーストラリアの歴史へとも繋がっていく。, ジェファーソンは1778年にデラウェア州でデラウェア族と「インディアン条約」を初めて結び、以後、合衆国はインディアンから武力を背景に領土を購入し、彼らを保留地(Reservation)へ追いやるという政策を推し進めていく。インディアンには土地を売り買いする文化は無かったので、これが理解されたとは言い難く、数々の「インディアン戦争」に結びついた。そして必ずその結果はインディアンの領土のさらなる縮小となった。, アメリカ独立戦争はフランス、スペインの軍事的支援を受けたアメリカ軍の優勢で進んだ。またロシア帝国エカチェリーナ2世皇帝は他のヨーロッパ諸国に呼びかけ、武装中立同盟を結んだ。このために英国は外交的にも軍事的にも孤立、次第に劣勢は明らかとなり、1781年にヨークタウンの戦いで敗れると、独立容認を叫ぶ声が自国内でも高まり、1783年にアメリカに対してパリ条約を結んだ。これによって大陸13州は完全に独立し、ミシシッピー川以東の広大な英国領ルイジアナ植民地を獲得した。, しかし13州合衆国はまだ緩やかな連合体に過ぎず、内外に対する政策は州ごとに異なって混乱をきたした。そこで強力な統一政府を作ろうという運動が起こり、1787年にフィラデルフィアで憲法制定会議が開催された。ここにおいて主権在民の共和制、三権(立法・司法・行政)分立、連邦制を基本とするアメリカ合衆国憲法が制定され、現代に至るアメリカ合衆国(首都ニューヨーク)が誕生した。しかし、この憲法に対する批判運動が各州に起こり、憲法容認の連邦派と憲法反対の反連邦派が抗争を繰り返すこととなったが、これが後の政党となった。憲法に基づいた最初の大統領選挙によって、1789年、初代アメリカ合衆国大統領にジョージ・ワシントンが就任した。なお、日本語で大統領と訳されるプレジデントは、当時はアメリカ合衆国議会の前身である連合会議議長の肩書きとして使われていたものであり、執行権の無い親分的な意味合いしかないものだった。ワシントンは新しい共和国がヨーロッパの帝国の模倣にならないよう国王や皇帝との違いを表す為に、ミスタープレジデントという呼称を好み、最高執行権者となった大統領にそのような特別な権威がないことを印象付けさせたものである. 2020年のアメリカ合衆国選挙は、民主党のバイデン大統領の勝利という結果に終わった。, ニューヨーク・タイムズでは見出しで「最初の女性非白人」、本文で「最初の女性黒人大統領」が誕生したと報じている。, 彼女はジャマイカ出身の父とインド出身の母を持ち、黒人としてのアイデンティティーだけでなく、インド人としてのアイデンティティーも、自分の出自としてかけがえのないものとして意識しているそうだ。, そもそも「わたしは何者なのか?」というアイデンティティーが、「わたしはどこどこ国の国民だ」という形に強く結びついていったのは、世界史においては19世紀以降の話だ。アメリカでも「誰がアメリカ国民なのか?」をめぐり、19世紀以降、さまざまな出来事を通して形成されてきた歴史がある。, 草創期のアメリカ合衆国を通して、その意識がどのように形作られていったのか、読み解いていくことにしよう。, そのルーツをさかのぼる際に確認しておきたいのは、「アメリカ合衆国」という国が建てられた際、それが「どのような国」としてイメージされていたのかという事実だ。特に、アメリカ独立戦争期からアメリカ合衆国の憲法が制定される過程では、「アメリカ合衆国は、どんな政体にするべきか」「この国にはどんな政体が実態に合っているのか?」ということが盛んに議論されていた。建国時点においてもかなりの面積を誇っていたアメリカ合衆国。代表を決めるために選挙をおこなおうとしても、議員や大統領の決め方ひとつとっても、当時としてはまさに前代未聞のプロジェクトだったのだ。アメリカ合衆国という国がどのような形で構想されたのかを考える上で、スタート地点における議論を踏まえることは、意味のある作業と言える。さっそく当時の議論に迫ってみよう。, 18世紀末にイギリスの北アメリカにある13の植民地は、アメリカ合衆国(the USA)という独立した国となった。その憲法ははじめ「アメリカ連合規約」という形のものが取り決められていたのだが、1783年のパリ条約で独立が認められるとその見直しが進められ、1787年にアメリカ合衆国憲法が制定されることとなる(1788年に発効)。この憲法の制定過程では、「もともと別個に自治権をもっていた「植民地」を、どうやって国としてまとめるべきか?」をめぐり、2つの意見がするどく対立した。「イギリスなどヨーロッパ諸国に対抗するには、ひとつひとつの元・植民地(ステイト)では対処しきれないことが多すぎる。だから13のステイトの“まとめ役”である連邦政府に強い権限を与えるべきだ。そうしなければ、バラバラになってしまい、せっかくの独立もパーになってしまうじゃないか」と考えるのが「連邦派」。, 連邦派の1人、のちの第4代大統領(在任1809〜1817)となるジェームズ・マディソンさんの意見を読んでみよう。, なるほど。マディソンは国が派閥によってバラバラになってしまうことを警戒しているんだね。, マディソン大統領(Cited from WikiCommons, Public Domain), アメリカ合衆国ぜんたいの政府をどんなふうにデザインするかをめぐり、マディソンは「いろんな利害を持つ、さまざまな人たちがいるのだから、それをまとめあげるにはなんらかの手立てが必要だ」と主張するわけだ。, このように、マディソンは、「民主政」と「共和政」を分けて論じ、アメリカ合衆国に必要なのは「共和政」だと主張した。マディソンの言葉の扱い方では、一般的な「民主政」は 直接民主政の意味で用い、「共和政」という言葉は間接民主政という意味で用いられていることに注意しよう。, このへんの話はちょっと難しいところなのだけれど、アメリカ合衆国というまったく新しい国づくりを始める際に、どんな制度をつくれば、さまざまな利害や意見を持つ人々が分断されることなく、同時に意見を吸い上げることのできるまとまりある国がつくれるかどうかということについて、“建国の父” たちが意を尽くしていたことがわかるだろう。とくに国の「サイズ」が問題とされたり、国のなかに大きな多様性があることが前提となっていたところは興味深いところだ。, さて、このマディソンらの「連邦派」に対し「いやいや、個々のステイト(州)は、どうやって設立されたかもふくめバラバラだ。個々のステイト(州)の権限を強く残したままのほうがいい!」と考えるのが「州権派」だ。ジョージ・メイソンという政治家による、憲法草案をヴァージニアで批准することに反対する発言の一部を見てみよう。, ここでいう「連合」とは、先ほど紹介したように、アメリカ独立戦争中につくられていた「アメリカ連合規約」のこと。要するに ”旧バージョンの憲法“ のことだ。これは中央政府の権限をもっと低く設定したもので、アメリカ合衆国憲法よりもずっと 各邦(state)の独立性は強いものだった。メイソンは連合規約によってもうけられていた政府について、次のように訴え、新しく制定された「アメリカ合衆国憲法」で規定されているような、連邦政府が各州から徴収する直接税の制度など、ぜったいに必要ないと強く批判する。, また、メイソンは連邦派が「素晴らしい」と推進していた代議制度(共和政)についても、次のように批判している。, なるほど。代議制度をやろうとしても、こんなに広い国に導入しようとしたらコストがバカにならないよというわけだ。, ここでメイソンは、代議員がほんとうに人民の意見を代弁してくれる存在となるには、どの程度の人数であれば適当かということを考えているのだ。だがそもそも、代議員としてほんとうにちゃんとした人が選ばれるかどうかの保証はないよねという心配もわすれない。, このような具合に、ジョージ・メイソンは、連邦派の推進しようとしている代議制(共和政)というのは「絵に描いた餅」であり、それを実現させるために必要な要素がそろっていないと指摘するわけだ。, 「どのようにすれば、この広大な領土を持ち、かつ多様な意見の存在する国において、”みんなの意見“ が反映される政体をつくれるのか」という問題について、とっても本質的で深い議論を積み重ねていることが、この発言から読み取れるのではないだろうか(なお、彼は同時に、アメリカ合衆国憲法に国民の権利を列挙する条項がないことも批判していた)。, 彼による反対はむなしく、ヴァージニアでは僅差で憲法草案が承認され、ヴァージニアはアメリカ合衆国の一州(state)になることとなった。, こうした「連邦派」と「反連邦」の対立を経て、合衆国憲法は批准されたのだ。しかしその後もアメリカ合衆国をどんな政体にするかをめぐっては議論が続く。たとえば、1800年には「中央政府の力を強めすぎないほうがいい」という主張(反連邦派)をとるジェファソンが大統領に当選し、1801年に就任している。しかし重要なことは、そのような “政権交代” があったにもかかわらず、内戦や反乱が勃発することはなかったということだ。敵対する二つの政党は選挙の結果に納得し、アメリカ合衆国の政治体制の“成功の証明”として、ヨーロッパの人々をおどろかせたんだ。, 主にイギリスからの移民によって建国されたアメリカ合衆国のアイデンティティは、まさに “移民の国” 。, “新しいメンバー” の受け入れをめぐっては、規制を強化する動きもなかったわけではないが、独立後にも移住の波は止まなかった。, しかし「移民」といっても、誰もが望んでアメリカの地に足を踏み入れたわけじゃない。その意に反してアメリカに運び込まれた者も多く存在したのだ。その代表例として真っ先に思い浮かぶのは「黒人」だろう。, しかし、アフリカから黒人を強制的にアメリカ大陸へと運び出す「黒人奴隷制」には、実は、前史がある。黒人よりも前に、ヨーロッパの白人が過酷な条件の下、「契約」という形で一定期間の労働に従事した歴史があるのだ。, 「契約」というと、なんだかソフトなイメージがあるかもしれないけれど、「契約」が常に自由にむすばれるとは限らない。南北アメリカ大陸は決定的な人手不足であったため、プランテーションなどでの労働者として年季奉公人制度が採用された歴史があるのだ。, しかしこの宣言には、実は草稿段階では以下のような文章が挿入されていたことが知られている。, この箇所は大陸会議において、否決されることになった。13植民地のうちの南部に多かったプランテーションの領主や、北部の奴隷貿易商人らの利害が絡んでいたのだ。独立後の1793年には、アメリカ人のホイットニーという人が「綿繰り機」を発明し、それ以来、黒人奴隷を用いた綿花栽培で、アメリカ南部は活況を呈するようになった。その綿花が大量にイギリスに流れ、産業革命をささえていくことになる。, 一方、その多くが自由な身分であった白人たちも、ヨーロッパからアメリカ合衆国に続々と移り住んでいった。はじめはイングランド人だけであった民族構成も、オランダ人、フランス人というように、多様化していくこととなった。, ここで、アメリカ独立がパリ条約で国際的に承認される1年前(1782年)に、フランス出身のクレヴクールという作家によって著された『アメリカ農夫の手紙』を紹介しよう。, クレヴクール(Crèvecœur)はフランス人で、ニューヨーク植民地に移住して市民権を得た(1765年)。アメリカ人の妻と結婚して農業に勤しんだのだが、独立戦争の際には、イギリス国王派(王党派)に立ったためスパイの嫌疑をかけられ出国。その際、この文章をロンドンで刊行した。その後も“建国の父”の1人フランクリンらとのコネを生かして再度アメリカに渡った。大変な目に遭っても何度も渡米するほど、新興国アメリカの魅力に取り憑かれた男だったのだ。, この文章で彼は、アメリカ合衆国がさまざまな出自の人々を受け入れる寛容さを備えていることを称賛。先見の明があったといえる。アメリカ合衆国が「自由の気風に満ちあふれた農民たちによって築かれたのだ」というイメージにも大きな影響をあたえた。, その後、アメリカ合衆国の自画像は、内戦とさらなる移民の流入を経て、その姿を変えていくことになる。そのことは、続く②や 11.3.3 アメリカ合衆国の重工業化と大国化 で紹介していくことにしよう。.

南部杯2020 配当, 巨人 選手 背番号, ブエナビスタ 服 店舗, 阪神タイガース 対戦成績, 偽善 勇者 歌詞, ダンケルク キャスト, 藤枝東サッカー 監督, 武藤嘉紀 蟹, キラメイジャー 11話, 医龍1 あらすじ, 仮面病棟 映画 ネタバレ, 太平洋戦争映画 アメリカ, コウノドリ 14歳の母男の子, スノーフェアリー ウイニングポスト9, 2010 パリーグ 順位, 地方競馬ラジオ チャンネル, 笛木優子 ファン, パラビ ログイン, 6重奏 英語, オリックス 背番号18, 宝塚記念 2018 結果, 新木優子 兄弟, キラメイジャー パジャマ 西松屋, 競馬データベース 無料,

関連記事一覧