捜査一課長 板木望子, ノーベル賞 日本人 2019, ウイニングポスト 9 2020 ステイゴールド, Dj松永 インスタ, サッカー選手 嫁, 独立13州 地図, Present 提出する, 天皇賞(春 過去 血統), アメリカ 州 英語, Nhk 受信料 裁判 おかしい, スカイブルー 色, ダーツ ジャパンリーグ 日程, 神戸 女子サッカー 中学, チョコモナカジャンボ 大きさ 変わった, 私立中学 サッカー 強豪, ラーメン かんすい, スワンステークス 2019, ウイニングポスト 9 冠名 変更, ロッジ スキレットケース, 大濠公園 住所, 石川県高校サッカー 速報, 和田 正人, 世界人口 現在, マヤノトップガン ナリタブライアン, 馬柱 エクセル, コアラのマーチルーム ブログ, ディナシー 落札者, オリックス 練習試合速報, 兵庫 高校サッカー強豪, ダーツライブ3 カウントアップ, かぐや様は告らせたい 101, 斉木楠雄のψ難 完結編, ..."> 捜査一課長 板木望子, ノーベル賞 日本人 2019, ウイニングポスト 9 2020 ステイゴールド, Dj松永 インスタ, サッカー選手 嫁, 独立13州 地図, Present 提出する, 天皇賞(春 過去 血統), アメリカ 州 英語, Nhk 受信料 裁判 おかしい, スカイブルー 色, ダーツ ジャパンリーグ 日程, 神戸 女子サッカー 中学, チョコモナカジャンボ 大きさ 変わった, 私立中学 サッカー 強豪, ラーメン かんすい, スワンステークス 2019, ウイニングポスト 9 冠名 変更, ロッジ スキレットケース, 大濠公園 住所, 石川県高校サッカー 速報, 和田 正人, 世界人口 現在, マヤノトップガン ナリタブライアン, 馬柱 エクセル, コアラのマーチルーム ブログ, ディナシー 落札者, オリックス 練習試合速報, 兵庫 高校サッカー強豪, ダーツライブ3 カウントアップ, かぐや様は告らせたい 101, 斉木楠雄のψ難 完結編, ..." /> 捜査一課長 板木望子, ノーベル賞 日本人 2019, ウイニングポスト 9 2020 ステイゴールド, Dj松永 インスタ, サッカー選手 嫁, 独立13州 地図, Present 提出する, 天皇賞(春 過去 血統), アメリカ 州 英語, Nhk 受信料 裁判 おかしい, スカイブルー 色, ダーツ ジャパンリーグ 日程, 神戸 女子サッカー 中学, チョコモナカジャンボ 大きさ 変わった, 私立中学 サッカー 強豪, ラーメン かんすい, スワンステークス 2019, ウイニングポスト 9 冠名 変更, ロッジ スキレットケース, 大濠公園 住所, 石川県高校サッカー 速報, 和田 正人, 世界人口 現在, マヤノトップガン ナリタブライアン, 馬柱 エクセル, コアラのマーチルーム ブログ, ディナシー 落札者, オリックス 練習試合速報, 兵庫 高校サッカー強豪, ダーツライブ3 カウントアップ, かぐや様は告らせたい 101, 斉木楠雄のψ難 完結編, ..." /> オークス 厩舎コメント

BLOG

ブログ

◆クラヴァシュドール ◆リアアメリア, 《20日(水)最終追い切り》 「牝馬の割にカイ食いがいいので、今回も調整はしやすかった。スタートがうまくレースセンスもある馬で、体力もついてきている。ここでも楽しみ」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 ミヤマザクラの1週前追い切りは、新パートナーの武豊を背にウッド6ハロン83・3―37・7―11・6秒。楽な手応えで古馬2勝クラスに追走先着。気負いもなく身のこなしも柔らかだ。, 【田中博助手】 もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です). 秋華賞・G1』 が、2020年.10月18日(日曜日)に、京都競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気デアリングタクト(松山弘平騎手)。2 …, 【プロキオンステークス. オークス2020の追い切り・コメントの記事です。オークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう! 2020年5月24日 東京11r オークス(g1)の厩舎コメントです。jra開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。 ホウオウピースフルの1週前追い切りは、南ウッド6ハロンから追走内で最後はセーブ気味に併入。82・3―37・3―12・6秒。間隔が詰まった中でもしっかり稽古を消化し、気配は前走以上。, 【大竹調教師】 ◆デアリングタクト 「中間は丹念に乗り込んだし、体調は文句ない。東京に替わるのは歓迎。あとは道中リズム良く運べれば」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 「先週かなり負荷をかけたので、今日は息をつくる感じ。走り方がダイナミックになって、気持ちの面でもオンオフができるようになっています」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 2020】 【注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【2回東京.10日目】 【2020年/5月24日(日曜日)】 【第81回.オークス(優駿牝馬)/ G1】 【3歳/牝馬/芝2400m】 『オークス(優駿牝馬). 応援騎手→井上J、武豊J ◆ウインマイティー 2020/結果】 『樫の女王決定戦』。『第81回. 桜花賞は道中で前が狭くなる痛恨の不利。それでも直線では内からしぶとく追い上げて、4着に盛り返したクラヴァシュドール。逆転の可能性は十分に秘めている。この日はウッドで単走。6ハロン86・9―39・9―11・8秒の数字が示す通り、道中しっかり我慢を利かせて、しまいはサッと脚を伸ばすメリハリの利いた内容で、最後のひとスパイスを注入された。陣営は巻き返しに期待を寄せた。, 【猿橋助手】 2020】 【競馬予想】 【4回阪神.4日目】 【2020年/7月12日(日曜日)】 【第25回.プロキオンステークス/ G3】 【3歳上/別定/ダート1400m】 『プロキ …, 【鳴尾記念. 調教師と騎手の相性はある?リーディング上位5名の騎手と相性の良い厩舎を紹介, >>  2020』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。, 『オークス(優駿牝馬)/G1』とは、東京競馬場.芝2400m で行われる、3歳牝馬クラシック第2戦目。『樫の女王決定戦』とも呼ばれていますね。, アブレイズの1週前追い切りは、藤井を背にウッド6ハロン82・8―39・0―11・9秒。3歳1勝クラスに2馬身先着。直線はびっしり追われて鋭伸した。徐々にピッチが上がってきた感じ。, 「1週前は長めからしまいをしっかり伸ばし、いい動きを見せていた。順調ですよ。レースが上手な馬で勝負根性があるし、体も恵まれている。血統的に長いところはいいので2400メートルも問題ないでしょう」, アブレイズは藤井騎乗で坂路での単走追い。馬なりながら4ハロン55・4―12・7秒と上々の時計でまとめた。, 「牝馬の割にカイ食いがいいので、今回も調整はしやすかった。スタートがうまくレースセンスもある馬で、体力もついてきている。ここでも楽しみ」, ウインマイティーの1週前追い切りは、ウッド6ハロン78・9―37・8―12・4秒の好時計。3頭併せで追走最先着した。使い込まれているが活気は十分。高いレベルで状態は安定している。, 「以前にあった硬さが解消されつつあり、状態の良さが結果に結びついた前走(忘れな草賞=1着)でした。乗りやすいところが長所で、距離は延びても問題ないと思います」, 「中間も問題なく、いい状態を維持。強めの調教をしてもカイバ落ちがないので、しっかりと負荷をかけられている。使うごとにレースぶりが良くなっているし、体調も上がっている。前回2000メートルであの競馬ができたのだから、2400メートルも持つと思う」, ウインマイティーは、坂路で未勝利馬と併せて併入(4ハロン53・7―12・6秒)。馬なりでの軽いものだったが、1週前にウッドでビッシリ追われて好時計をマークしているので問題ないだろう。, 「前走(忘れな草賞=1着)後は心配していたこととは逆にカイ食いが良くなっていて、うれしい誤算。他厩舎の人から褒められるくらい体も大きくなっている。競馬センスのある馬だし、体力的に距離もこなせるはず」, クラヴァシュドールの1週前追い切りは、M・デムーロ騎乗でウッド6ハロン82・9―38・4―11・7秒。前2頭を追いかけ、スムーズな加速で併入した。大きな上積みこそないが、テンポのいい走りは好印象。, 「桜花賞(4着)後の回復は早く、中間は素軽い動き。ギアの切り替えが上手で、テンションもうまくコントロールできている感じです。もともと競馬が上手なので、距離延長にも問題なく対応してくれると思います」, 桜花賞は道中で前が狭くなる痛恨の不利。それでも直線では内からしぶとく追い上げて、4着に盛り返したクラヴァシュドール。逆転の可能性は十分に秘めている。この日はウッドで単走。6ハロン86・9―39・9―11・8秒の数字が示す通り、道中しっかり我慢を利かせて、しまいはサッと脚を伸ばすメリハリの利いた内容で、最後のひとスパイスを注入された。陣営は巻き返しに期待を寄せた。, 「前走後の回復が早く、この中間は素軽い動きを見せています。レースに向かうまでの姿勢に精神面の成長を感じますし、もともと上手に競馬ができるタイプ。距離延長にも問題なく対応してくれると思います」, 桜花賞馬デアリングタクトの1週前追い切りは、松山を背にウッド6ハロン81・4―37・9―11・8秒。鞍上が手綱を押さえたままでラスト11秒台は秀逸。迫力あふれる脚さばきで激走の反動は皆無。, 「桜花賞は荒馬場でしたが、強い競馬をしてくれました。短期放牧から帰厩後も順調そのもの。今回は距離や長距離輸送など課題はありますが、左回りは問題ないし、クリアしてほしいですね」, 杉山晴厩舎勢の桜花賞馬デアリングタクト、抽選対象の2頭ミスニューヨーク、クリスティはいずれも坂路を軽く駆け上がった。, 「前走のデキをキープできればと考えていたけど、思った以上に馬が良くなっている。先週の追い切りも満足いくものだったし、馬体の張りや毛ヅヤもいい。東京への輸送は初めてになるけど、厩舎としては何度も東京に遠征して、スタッフもノウハウを持っているので」, 1957年ミスオンワード以来63年ぶり、史上2頭目となる無敗での春の牝馬クラシック2冠制覇を目指すデアリングタクトは、2週連続で松山が騎乗し、坂路で単走追い。デビュー以来、一貫して手綱を取り続ける鞍上と呼吸をぴったり合わせて、真一文字に坂を駆け上がった。4ハロン55・0―40・1―26・0―12・8秒と時計は目立たないが、むしろ直前にビッシリやらなくていいのは、すでに馬が出来上がっている何よりの証拠。ゆったりしたペースにも折り合いを欠く場面はなく、フットワークには数字以上の躍動感があった。歴史的偉業達成へ仕上がりは文句なし――。無敗のエピファネイア産駒が堂々、2冠制圧に王手をかけた。, 「しまい重点で、あまり時計が速くなり過ぎないようにやりました。しっかりまとまっていて、ラスト1ハロンの動きも良かったです。桜花賞に比べてデキが上がっていますね。乗った感じもパワーアップして、乗り味がどんどん良くなっています。(初の東京2400メートルについても)コーナー4つにもなるので折り合いがカギになりますが、距離はこなしてくれると思います。リラックスしてリズムよく運ぶのが一番大事。馬の力を信じて、しっかり期待に応えたい」, デゼルは仏の2冠牝馬を母に持つ超良血。前走のスイートピーSは上がり32秒5の驚異的な末脚で突き抜け、秘めた素質の一端をのぞかせた。実質的な最終追いは日曜(17日)に済ませており、この日は坂路で反応を確かめる程度。ラスト1ハロン付近から強めに追われて、4ハロン54・2―12・6秒と適度に負荷をかけられた。陣営は初の12ハロンへも自信を見せた。, 「さばきが良くなって、全体的にレベルアップ。ここ2走もただ走ってきただけじゃなく、中身の濃いレースができている。折り合いにも不安がないので、距離はこなしてくれると思う」, リアアメリアの1週前追い切りは、坂路を単走で4ハロン54・0―38・7―12・5秒。最後まで馬なりながらしっかりと体を使って走れた。馬体に張りがあって毛ヅヤも冴えてきた。, 「桜花賞(10着)後は煮詰まり過ぎないように一旦短期放牧に出し、精神面のリフレッシュを図りました。調整自体は順調で動きも良好。レースに向かうまでの気持ちをうまくつくっていきたいですね」, 昨年の阪神JFでは、断然の1番人気に支持された世代屈指の素質馬リアアメリア。アルテミスSで重賞勝ちを決めた得意の東京で巻き返しを図る。この日はウッドで単走。徐々にペースアップして4ハロン標識から時計を出し、直線は余力十分にラスト1ハロン11・6秒の好時計をマークした(52・2―38・2秒)。陣営は本番までの課題克服に力を込めた。, 「動きは良好ですし、もともと能力の高い馬ですから、あとは気持ちの部分でしょうね。レースに向かうまでの気持ちをうまくつくれるように努めて調整しています」, ウインマリリンは、横山武(レースは横山典)を背に南ウッドで3頭併せ。軽やかなフットワークで余力十分に併入し、1週前同様の好気配だ(5ハロン67・6―38・5―11・7秒)。, 「ダメージはなく、一戦ごとに馬は良くなっている。前走(フローラS=1着)のレースぶりを見れば高速決着にも対応してくれそう。本来は(横山)タケシが乗れれば良かったが、レースの形は決めなくても大丈夫な馬。桜花賞を勝った馬はかなり強いけど、2400メートルのこの舞台は合うと思うから頑張ってもらいたい」, 桜花賞6着からの巻き返しを狙うサンクテュエールは開門直後の午前6時に坂路を軽快に1本。降りしきる雨でたっぷりと水を含んだ馬場を苦にすることもなく、活気ある身のこなしで好調をアピールした。, 「前走は馬場が悪い中で頑張ってはいたけど、あそこまで悪くなってしまうとね。幸いダメージはなく中間も順調にきている。穏やかな馬でかかる心配はないから距離は大丈夫」, 桜花賞では『重馬場に泣いて』(藤沢和調教師)6着に敗れたサンクテュエールだが、2走前のGIIIシンザン記念では牡馬を破って重賞制覇を果たしたようにポテンシャルは高い。この日は南ウッドで併せ馬。北村宏(レースはルメール)を背に同厩の3歳1勝クラスを3馬身ほど追走し、直線では楽々と併入に持ち込んだ。藤沢和厩舎&ルメールの組み合わせは、3年前の勝ち馬ソウルスターリングと同じ。鉄板コンビが巻き返しを期す。, 「(雨でウッドの)馬場が悪いからこれくらいで十分。よく動けていたし、順調だよ。かかるタイプではないので2400メートルでも上手に走れると思う。東京コースもいいし、馬場も前走ほどは悪くならないだろう。今度は違うはず」, 桜花賞3着馬スマイルカナは、柴田大を背に南ウッドで単走。馬なりで直線はシャープに伸びた。心身ともに状態はピークだ(5ハロン72・4―41・7―12・7秒)。, 「先週かなり負荷をかけたので、今日は息をつくる感じ。走り方がダイナミックになって、気持ちの面でもオンオフができるようになっています」, チェーンオブラブの1週前追い切りは、南ウッド5ハロンから69・6―39・9―12・6秒で1馬身の追走先着。正味、直線だけの内容ながら反応良く脚を伸ばした。, 「道悪の桜花賞(11着)はさすがにダメージがあったが、しっかりとケアしたので問題はない。自分から行くタイプではないので距離延長はこなすと思う。良馬場ならば楽しみはある」, ホウオウピースフルの1週前追い切りは、南ウッド6ハロンから追走内で最後はセーブ気味に併入。82・3―37・3―12・6秒。間隔が詰まった中でもしっかり稽古を消化し、気配は前走以上。, 「1週前追い切りは長めから併せて上々の動き。もともと稽古は良く見せるタイプではないが、前走(フローラS=2着)同様にいい状態で出られそうです。前走は厳しい競馬になったが、馬群の中でもしっかりと脚を使えたのは収穫だった」, ホウオウピースフルは、南ウッドで古馬オープンのザダルに2馬身先行。ラスト1ハロンで馬体を並べられても集中力は途切れずしっかり併入した(5ハロン71・0―39・0―12・6秒)。, 「間隔が詰まっていても手加減することなく調整してきた。中間もこちらが覚えてほしいことをしっかりと学んでくれている」, 先週のアーモンドアイに続くGI制覇を狙う国枝厩舎が送り込むのがマジックキャッスルだ。, 「ピッチ走法だけに道悪は合うと思っていたが、前走(桜花賞=12着)はノメってしまって…。結果的に合わなかったね。中間も順調だし、実績のある東京に替わるのは好材料。かかるタイプではないので、距離延長も心配ないでしょう」, マジックキャッスルは、坂路で3歳未勝利馬と併せ馬。最後まで楽な手応えのまま併入。フットワークは素軽く、馬体もふっくら見せている(4ハロン52・3―12・5秒)。, 「中間は丹念に乗り込んだし、体調は文句ない。東京に替わるのは歓迎。あとは道中リズム良く運べれば」, マルターズディオサの1週前追い切りは、南ウッド5ハロン65・8―37・8―12・6秒。3頭併せの真ん中で1馬身ほど遅れたが、脚色には余裕があって問題なし。状態面に陰りはない。, 「前走(桜花賞=8着)はかかり気味だったが、この中間は我慢が利く調教ができている。正直、距離は長いが、能力の高さで対応してくれないかな」, マルターズディオサは、南ウッドで豪華3頭併せ。後ろのウインマリリン→インターミッションを引き連れて5ハロン標からスタートした。道中の折り合いは至ってスムーズ。僚馬を内に迎え入れた直線はシャープな伸びでウインと併入した(67・8―38・8―11・7秒=インターは半馬身遅れ)。, 「前走(桜花賞=8着)はかかり加減だったが、中間はゆったりした調教を心掛けて我慢が利く感じになっている。気配はいい。(距離に関しては)少し長いが、3歳同士の一戦ならある程度は能力でカバーできる」, ミヤマザクラの1週前追い切りは、新パートナーの武豊を背にウッド6ハロン83・3―37・7―11・6秒。楽な手応えで古馬2勝クラスに追走先着。気負いもなく身のこなしも柔らかだ。, 「もともとオークス向きと思っていた馬です。まだまだ成長の余地を残してはいるが、2歳時から使うごとに体が増えて走りのバランスも良くなってきた。桜花賞(5着)が余裕残しだった分、上積みも小さくないはず。競馬に注文のつく馬ではないし、包まれずに好位で流れに乗れれば楽しみです」, オークス2020予想【過去データ分析】実績馬クラヴァシュドールの不利データ公開中!1番人気堅調の流れが続く中、過去5年の勝ち馬の共通点に該当した伏兵を注目馬に指名!近走好内容で充実期に突入!, 【高尾特別2020予想】穴は西山茂行オーナーのセイウンリリシイ!? 昨年の阪神JFでは、断然の1番人気に支持された世代屈指の素質馬リアアメリア。アルテミスSで重賞勝ちを決めた得意の東京で巻き返しを図る。この日はウッドで単走。徐々にペースアップして4ハロン標識から時計を出し、直線は余力十分にラスト1ハロン11・6秒の好時計をマークした(52・2―38・2秒)。陣営は本番までの課題克服に力を込めた。, 【猿橋助手】 1957年ミスオンワード以来63年ぶり、史上2頭目となる無敗での春の牝馬クラシック2冠制覇を目指すデアリングタクトは、2週連続で松山が騎乗し、坂路で単走追い。デビュー以来、一貫して手綱を取り続ける鞍上と呼吸をぴったり合わせて、真一文字に坂を駆け上がった。4ハロン55・0―40・1―26・0―12・8秒と時計は目立たないが、むしろ直前にビッシリやらなくていいのは、すでに馬が出来上がっている何よりの証拠。ゆったりしたペースにも折り合いを欠く場面はなく、フットワークには数字以上の躍動感があった。歴史的偉業達成へ仕上がりは文句なし――。無敗のエピファネイア産駒が堂々、2冠制圧に王手をかけた。, 【松山騎手】 マルターズディオサは、南ウッドで豪華3頭併せ。後ろのウインマリリン→インターミッションを引き連れて5ハロン標からスタートした。道中の折り合いは至ってスムーズ。僚馬を内に迎え入れた直線はシャープな伸びでウインと併入した(67・8―38・8―11・7秒=インターは半馬身遅れ)。, 【手塚調教師】 【オークス(優駿牝馬). 「(雨でウッドの)馬場が悪いからこれくらいで十分。よく動けていたし、順調だよ。かかるタイプではないので2400メートルでも上手に走れると思う。東京コースもいいし、馬場も前走ほどは悪くならないだろう。今度は違うはず」, 《20日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】 「1週前は長めからしまいをしっかり伸ばし、いい動きを見せていた。順調ですよ。レースが上手な馬で勝負根性があるし、体も恵まれている。血統的に長いところはいいので2400メートルも問題ないでしょう」, 《20日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】 「前走(忘れな草賞=1着)後は心配していたこととは逆にカイ食いが良くなっていて、うれしい誤算。他厩舎の人から褒められるくらい体も大きくなっている。競馬センスのある馬だし、体力的に距離もこなせるはず」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 G1】 【3歳. 好きな脚質→逃げ、追い込み, 鳩胸男的サイン読みで、皆さんの馬券の参考になる情報を紹介し共有していきたいと思います。. (情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先), 《1週前.追い切り》 「前走は馬場が悪い中で頑張ってはいたけど、あそこまで悪くなってしまうとね。幸いダメージはなく中間も順調にきている。穏やかな馬でかかる心配はないから距離は大丈夫」, 《20日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】 【オークス(優駿牝馬). オークス(優駿牝馬)・G1』 が、2020年.5月24日(日曜日)に、東京競馬場.芝2400m.で行われました。, 1着馬は、1番人気デアリングタクト(松山弘平騎手)。63年ぶり、無敗の牝馬2冠を達成しました。2着馬は半馬身差で、7番人気ウインマリリン。3着馬はさらにクビ差で、13番人気ウインマイティーが入りました。, 「ホッとしています。スタートが良かったのである程度中団を取れるかなと思いましたが、1、2コーナーで2回くらい狭くなったり、ぶつかったりする所があったので、突っ張るよりも一つ下げて溜めることに専念しました。(直線は)すごい脚を使う馬ですし、開いた所に行こうと思いました。外へ出そうとしましたが少し狭くなったので、切り返して中を狙いましたが、しっかり伸びて強い競馬をしてくれました。馬に助けてもらいました。初めて1番人気に支持して頂いて、すごく皆様に期待されているんだと思いましたし、何とか期待に応えたかったです。プレッシャーはありましたが、勝てて良かったです。乗せて頂いた関係者の皆様、仕上げて下さった厩舎のスタッフの方々に感謝しています。本当に馬にはありがとうと言いたいです」, 「1番人気でしたから勝ててホッとしています。今日はマークが厳しくタフな競馬でしたが、この馬の一番の持ち味である強い精神力で乗り切ってくれたと思っています。松山騎手はこの馬の末脚を生かすため、2400mでいかに折り合いを付けて脚を溜めるか、それだけに集中したいと言っていました。彼に任せるという感じでした。ゲートは上手く出て、内枠で1番人気だったので、マークは厳しくなるだろうと思っていました。向正面過ぎではなんとか我慢できていたので、ギリギリ脚は溜めていられる状態だと思っていました。3コーナー過ぎでスッと上がっていったので、あとは直線で前をさばくだけだと思って見ていました。一回外に出そうとして出せなくてすぐに内に切り替えたときに、何とかしてくれるのではないかと思いました。デアリングタクトにはお疲れさんと声をかけてあげたいです。デビューした頃は2冠を制するとは思っていませんでした。秋に向けては、まず疲れを取って、どのようなプランで仕上げていくかオーナーと相談して決めたいと思います。今後に向けては、ジョッキーが乗ってからどうしてもテンションが上がりすぎるところがあるので、もう少し落ち着いて欲しいとは思います。1番人気に応えられて、嬉しいとともにホッとしています。次は3冠ということになりますが、しっかり夏に成長させて、もっと強いデアリングタクトを京都競馬場でお見せできるように一生懸命頑張ります。引き続き応援をお願いします」, 「惜しかったです。ジョッキーも上手く乗ってくれましたし、外枠でなければ半馬身差も何とかなったかも知れないです。勝った馬は強かったですね。」, 「良いスタートを切って、思たとおりの競馬ができました。良馬場でもやれると思っていましたが、よく頑張っています。力をつけていますね」, 「久しぶりにこの馬らしさをある程度出してくれました。これをきっかけに秋は力を出してくれればと思います」, 「桜花賞は重い馬場で力を出せませんでした。今日は良馬場で折り合ってレースができました。直線で抜け出すだけといった感じでしたが、中々スペースが見つかりませんでした。能力がある馬です。秋は楽しみです」, 「とにかく折り合いだけ気を付けて、直線まで脚を温存して行きました。思った通りのレースはできましたが......」, 「ゲートに行くまでに少しテンションが高くなるところがあるので。2400メートルも少し長かったし、これから経験を積んで行けば」, 「能力の高い馬ですが、今日がキャリア3戦目、仕方ないです。スタートも良くなかったですし、後ろの位置になってしまいました。経験を積んで強くなってくると思います」, 「ゲートは上手でポジションは良かった。道中で少し力んだ分もうひと伸びできなかった」, 「4コーナーまでは手応え抜群で上がっていきましたが、直線では思ったほど伸びませんでした。馬場もこの馬には少し硬かったかもしれません」, 「力まずに走っていたので、これならと思いましたが、伸びませんでした。雰囲気も良かったですし、距離なのでしょうか......」. 2020】 【注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回阪神.1日目】 【2020年/6月6日(土曜日)】 【第73回.鳴尾記念/ G3】 【3歳上/別定/芝2000m】 『鳴尾記 …, 【共同通信杯. 「前走後の回復が早く、この中間は素軽い動きを見せています。レースに向かうまでの姿勢に精神面の成長を感じますし、もともと上手に競馬ができるタイプ。距離延長にも問題なく対応してくれると思います」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 競馬では馬と騎手だけでなく、馬を管理している厩舎も予想に関わる大切なファクターです。, ここ数年のリーディング上位の厩舎を中心にランキング化しました。2017年度の勝利数やここ最近の傾向、特徴などを紹介します。, オルフェーヴルなど3冠馬を輩出した池江厩舎の特徴は、大レースでの活躍が多いことです。特に芝の中距離レースで活躍する馬が多くなっています。また活躍馬の中心は牡馬です。, エイシンフラッシュはダービーを勝利していますが、3歳クラシックからと言うよりも、古馬になってから充実する馬が多い印象です。トーセンラーやストレイトガールなど息の長い活躍を見せた管理馬もいます。, 特に牝馬でダービーを勝利したウオッカや、アメリカのオークスを勝利したシーザリオなどが有名です。, 牡馬の活躍馬はシーザリオの子供であるエピファネイアやリオンディーズの他、ルーラーシップ、ヴィクトワールピサなどがいます。数年後に解散が決まっており、今後の預託傾向には変化があるかもしれません。, 2018年もアーモンドアイで桜花賞を勝利した他、皐月賞にもオウケンムーンが出走します。, 主な活躍馬はアパパネやダノンプラチナがあげられます。2歳~3歳の早い段階から活躍する馬が多いことも特徴です。, マイル路線で活躍したモーリス、香港でも結果を残したサトノクラウン、2冠馬ドゥラメンテなど活躍馬が多数います。, 勝率が高く、最近ではモーリス、サトノクラウン、ネオリアリズムなど香港の大レースで活躍する馬が多いことも特徴です。, 騎手出身の調教師で、マイル路線で活躍したミッキーアイルやダート交流で結果を残しているクリソライトなどが主な管理馬です。, 最近ではきさらぎ賞を勝利したアメリカズカップ、青葉賞を勝利したアドミラブル、クラシック路線で活躍したダンビュライトなどクラシック前哨戦で結果を残した馬を多数管理しています。, 出走手当や賞金で馬主への還元率を高めることを意識した使い方のため、叩き2走目など使っていくうちに成績が上がることも良くあります。, 今年はダノンプレミアムなど期待馬がおり、クラシック戦線での活躍も期待できます。新馬戦などの勝率も高く、今後も注目です。, 美浦のベテラントレーナーの1人で、レイデオロやソウルスターリングなど2歳から活躍する馬も多く輩出しています。, シュヴァルグランやヴィブロス、ヴィルシーナなどG1レースで結果を残している管理馬も多いことが特徴です。, 弱気なコメントが多い厩舎から、強気なコメントばかりの厩舎もあります。何度か確認していくうちに厩舎特有のカラーが分かり、予想に活かしやすくなります。, また調教師だけでなく、場合によっては馬の面倒を見ている厩務員や、調教に跨る機会が多い調教助手のコメントも見られます。馬の調子や細かい情報など、実際に接している関係者ならではのコメントが聞けることが魅力です。, コメントを読むだけではなく、厩舎関係者のトーンなども矢印で表されていることが多く、馬への期待度を知ることができるでしょう。, データ予想に加えて厩舎コメントを参考にすれば、直前の馬の状態やレースに対する厩舎の勝負度合いなども予想に付け加えられます。, オークス5勝は牝馬育成の名人稲葉幸夫厩舎(勇退した稲葉隆一師の父)所属だった事も大きい、3勝が自厩舎の馬だったし。牝馬向きと評された自身の当たりの柔らかさも勿論あるが… ◆クラヴァシュドール Copyright (c) keibainfo.jp, All Rights Reserved. 『怪奇!単複男』へ御訪問頂きありがとうございます。 芝2400m】 『オークス. ウインマイティーは、坂路で未勝利馬と併せて併入(4ハロン53・7―12・6秒)。馬なりでの軽いものだったが、1週前にウッドでビッシリ追われて好時計をマークしているので問題ないだろう。, 【柴田助手】 マジックキャッスルは、坂路で3歳未勝利馬と併せ馬。最後まで楽な手応えのまま併入。フットワークは素軽く、馬体もふっくら見せている(4ハロン52・3―12・5秒)。, 【国枝調教師】 などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどの

捜査一課長 板木望子, ノーベル賞 日本人 2019, ウイニングポスト 9 2020 ステイゴールド, Dj松永 インスタ, サッカー選手 嫁, 独立13州 地図, Present 提出する, 天皇賞(春 過去 血統), アメリカ 州 英語, Nhk 受信料 裁判 おかしい, スカイブルー 色, ダーツ ジャパンリーグ 日程, 神戸 女子サッカー 中学, チョコモナカジャンボ 大きさ 変わった, 私立中学 サッカー 強豪, ラーメン かんすい, スワンステークス 2019, ウイニングポスト 9 冠名 変更, ロッジ スキレットケース, 大濠公園 住所, 石川県高校サッカー 速報, 和田 正人, 世界人口 現在, マヤノトップガン ナリタブライアン, 馬柱 エクセル, コアラのマーチルーム ブログ, ディナシー 落札者, オリックス 練習試合速報, 兵庫 高校サッカー強豪, ダーツライブ3 カウントアップ, かぐや様は告らせたい 101, 斉木楠雄のψ難 完結編,

関連記事一覧